皮膚科で行われる

女性の目

美容外科や美容皮膚科では、美容整形手術が行われています。美容整形手術を行う際には、医療事故で訴訟になることを防ぐために、安全性が最優先に考えられています。 美容外科や美容皮膚科では、バストアップを目指せる豊胸手術が行われています。豊胸手術は、メスを使う方法と、メスを使わない方法に大別できます。どちらの方法も、医療事故を起こして訴訟にならないように、細心の注意を払って治療が行われています。 品川美容外科では、二重まぶたを形成する二重術も、メスを使わずに行うことが可能です。お肌のリフトアップも、メスを使わない治療を行うことができます。これらはプチ整形と呼ばれています。メスを使わないため、医療事故の発生や、訴訟を防ぐことに貢献しています。

美容外科や美容皮膚科の美容整形手術と類似・競合するものに、エステサロンで行われている美容の施術があります。エステサロンの美容の施術は、民間療法ですので、メスなどを使用することはありません。 エステサロンでは、品川美容外科で行われているような、医療行為を行うことは禁止されています。エステサロンが医療行為を行った場合には、医師法違反で、訴訟が提起される場合があります。 エステサロンのバストアップの施術は、マッサージ等の手技療法で行われます。品川美容外科などが行っている美容整形手術では、即効性のあるバストアップが可能ですが、エステサロンの施術は、即効性は得られません。 品川美容外科では、脂肪吸引によるダイエットが可能ですが、エステサロンでは、脂肪吸引を行うことはできません。